Category Archives: 野付学

【野付中】1年生アサリの移植実習遠足

 1年生が野付学「アサリの移殖実習遠足」を行いました。 アサリの移殖は育ちの遅いアサリをよく育つ場所へ移動させ資源の有効利用をするというものです。移殖実習に学年行事である遠足を組み合わせ、レクリエーションの計画や進行、運営など自主的な活動を通じ学級の自治の力を高めるということをねらいとしています。 片道3キロを歩いたあとの移殖実習で、風はあるものの気温も上がり大変だったと思いますが、漁協から講師として来ていただいた職員の方の指導によりスムーズに移殖を行っていました。移殖終了後は、お弁当タイム。青空の…

【野付中】2学年14名制作「野付新聞」

釧路新聞社とのコラボで、3学期に2年生が取り組んだ「わが町の未来予想図新聞」が、3月17日(水)の釧路新聞に掲載されました。これまでの「ふるさとキャリア教育」について、その都度発信してきた資料や、それぞれが綴って保管していた「感想文」を中心に、不十分なところは「取材」で補っています。最終的に膨大な量になった原稿と写真を、釧路新聞社の編集担当さんが、見事に全面記事としてまとめて下さいました。17日に配達された「完成版」を見て、あらためて新聞の「重み」を感じるとともに、見出しやレイアウト等構成の素晴らし…

【野付中】COWくんの野付発見フォト他あれこれ

ますます柔らかさが増している陽ざしを、人を喜ばし続けるSくんが写真に収めてくれました。

柔らかに輝く未来へ向かってジャ〜ンプ!

Sくんは3月17日に14歳になりました! おめでとう!!

別海町書き初め展で上位入選を果たした2名へ賞状を伝達。

本校理科室・図書室・屋上からの野付湾の眺望は、まさに絶景です。

生徒会主催「星より眩しく輝け天才達(野中生)」の表彰式が、3月16日(火)の全校集会で行われました。

今回の表彰で、生徒35名の星が眩しく輝きました。

残りの5名は生徒会書記局…

【野付中】COWくんの野付発見フォト

人を喜ばせ続けているSくんが、またまた素敵な作品を撮影してくれました。まさに野付の「冬の絶景」ですね。

読書活動の推進。スクール・サポート・スタッフと学芸委員会が、おススメ本を紹介してくれています。

2月26日(金)の学年末テストの様子です。

公務補さんの創作。校内のあちこちにさり気なく掲示されており、心が癒されます。春を待つ3年生のための作品です。…

【野付中】チビねずみからCOWくんへ

昨年大好評だった「チビねずみの野付発見フォト」は、2021年の丑年に合わせて「COWくんと共に」へと変わります。第1弾は野付中学校の屋上から。冬の澄んだ高い空。新年にふさわしい輝きのある作品となりました。

誰でしょう?

2学年の美術科の課題は「ピクトグラム」のデザインづくり。難しい課題にも積極的に取り組みました。

理科で2年生が取り組んだ「調べ学習」の成果です。冬休み課題の1つは「書き初め」でした。

【野付中】3学年美術科課題作品紹介

3学年の冬休みの宿題は写真。「これだ!」という野付の写真を撮影し、冬休み明けの美術科授業で、「この瞬間でシャッターを切った理由」も含めて作品をPRする発表を行いました。スマホの画像機能が高まったこともあり、見事な写真がズラリ。★野付湾を照らす綺麗な初日の出や「空の高さ」★野付の日常が感じられる奥深い作品★人の背中や動物の表情から想像力を掻き立てられる写真等など、豊かな感性がしっかりと表現されていました。下記は、掲示された作品を撮影したものですので、実際の写真はさらに色合いが鮮やかです。

【野付中】チビねずみの野付発見フォト6

 街全体の彩度は下がる季節となりましたが、学校から東公民館までゆっくり歩いてみると、新たな発見や出会いがありました。 スピードを求めてしまえば、見過ごしてしまう素敵な世界です。

【野付中】1学年 野付食材を活かした調理実習

 「野付学」の一環として10年以上も継続されている野付漁業協同組合女性部をお招きしての調理実習が、10月29日(木)に家庭科として行われました。 食材はすべて野付漁協に用意していただき、「鮭のちゃんちゃん焼き」「ジャンボホタテのフライ」「あら汁(贅沢に具を使っていたので秋味鍋?」を女性部の皆様のご指導で1学年生徒11名が調理しました。 父親、祖父、野付の漁師さんが命懸けで獲った海産物が、ちょっとした工夫を加えるだけでさらに美味が増すことなどを学ぶすることが出来ました。 いつもながら、元気に、優しく、…

【野付中】チビねずみの野付発見フォト5

6月以来の「チビねずみ 野付発見フォト」の紹介です。Sくんが、秋晴れの野付湾をきれいに撮影してくれました。尾岱沼は「青い海と緑の半島に出会う街」であることを実感させてくれるフォトです・・・ありがとう!

【野付中】2学年 鮭の採卵実習

「育てる漁業」を学ぶ「サケの採卵実習」が9月28日(月)にさけ・ますふ化場で行われ、2学年14名が参加しました。親サケを生徒一人につき一尾叩き、切開して採卵し、卵と精子を混ぜて受精させる、一連の流れを経験させていただいています。毎年のことながら、お忙しい中体験実習を受け入れ、施設見学まで行っていただいた社団法人根室管内さけ・ます増殖事業協会の皆様に、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました!

【野付中】森と川と海はひとつ!

野付漁業協同組合とのタイアップにより、14年目(一昨年度中止のため13回目)を迎えた植樹作業が8月28日(金)午後に行われ、1学年11名がエゾヤマザクラを「コープの森」に植えました。

8月27日(木)には、前学年までの学習事項について定着度を確認する「標準学力検査」が行われました。来週9月3日(木)は全学年前期期末テスト、翌週9日(水)には3学年学力テストが行われます。

その他、9月には2学年職場体験、宿泊研修、3学年修学旅行と行事が目白押しとなりますが、…

【野付中】2学年北方少年少女塾

野付半島から16kmに位置する国後島。近くて遠い北方領土について正しい知識を持ち、この問題を深く考えることができるように、毎年北方少年少女塾に参加しています。今年は8月26日(水)に2学年14名が参加しました。朝9:00に大型バスで学校を出発。好天の中、納沙布岬を訪れ、北方館で多くの展示に触れ、目の前にある北方領土の存在をより身近に感じました。

再びバスで北海道立北方四島交流センター ニ・ホ・ロへ移動。提供されたお弁当をいただき、座学にて北方領土の歴史や現状、元島民に関するお話な…