Category Archives: 西春別小学校

【西春別小】樺山先生による教育講演会から学ぶ

9月17日 別海町教育研究協議会主催による「樺山先生の教育講演会」がオンラインで開催され、本校においても視聴し、学びを深めました。 樺山先生のお話の内容は、主に、新学習指導要領で示されている主体的な学習をどう構築するかについて言及されていました。その内容は、本校で取り組む児童の「振り返り」から「主体的・対話的で深い学び」という目指すべき児童の資質・能力がどうデザインされ、どう育まれていたかを日々の授業で確認していくということと一致することでした。 これからも、子ども達の目指すべき資質能力の向上とその…

青少年芸術劇場

 9月17日(金)5時間目に青少年芸術劇場が行われました。今回はプロの演奏家による「サクソフォンとピアノのコンサート」公演でした。子たちに身近な「サザエさんの曲」や「千と千尋の神隠しの曲」など、楽しい演奏を披露してくれました。アンコール曲もあり、とても貴重な時間となりました。…

全校運動参観日

 9月17日(金)に運動参観日を実施しました。少々、風が冷たく感じる中でしたが、子どもたちは元気に競技に取り組む姿を見せてくれました。一つひとつの行事を通して、子どもたちは成長を遂げていきます。コロナ感染状況下にありますが、感染症対策を講じながら、学校行事を進めていきますので、今後ともご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。…

スクールカウンセラー訪問

 9月6日(月)に臨床心理士によるスクールカウンセラー訪問がありました。各クラスの様子から、気づいたことや感じたことなどを先生方に伝えていただきました。今後の学級づくりに生かす、有意義なお話を伺うことができました。…

【西春別小】夏休み作品展の表彰

子どもたちが夏休み作成した作品展の表彰式を2日と3日に校長室で行われました。「けっさく賞」と「親子けっさく賞」の賞状が校長先生から、受賞した子どもたちに手渡されました。

【西春別小】第2回避難訓練 シェークアウトを実施しました

9月2日 第2回避難訓練(シェークアウト)を実施しました。シェークアウトの放送が流れると子どもたちは、「ドロップ:姿勢を低く」「カバー:手で頭を守る」「ホールドオン:じっとして」をしっかり行いました。校長先生からは、「地震が起きた時には、ドロップ、カバー、ホールドオンをしっかりできるようにしましょう。そして、避難訓練は自分の命を守るために行うものです。自分の命を守るということは、自分の命を大事にするということです。今日の避難訓練を通して、自分の命を大事にして行ってください。」と子どもたちに呼びかけま…

【西春別小】学校だより「からまつ」第6号

 令和3年度 学校だより「からまつ」第6号を発行いたしました。 夏休み終了後、コロナウイルスの感染拡大により、北海道にも再度緊急事態宣言が発令される状況となっています。表面には、こうした中でも『東京2020オリンピック・パラリンピック』が開催されたことを話題に、「どんなに大変なことがあったとしても、自分の今なすべきことを精一杯することが、誰かの気持ちを動かすことにつながる」という言葉をもとに、子どもたちにも「自分で自分の気持ちを動かせるよに2学期頑張ってもらいたい」という思いが掲載されています。また…

学校教育指導訪問

 8月25(水)に学力向上や授業改善を図ることを目的とした学校教育指導訪問がありました。今回1回目は、3・4年生の授業について、根室教育局の阿部指導主事と別海町教育委員会の吉光寺指導参事から、授業内容や授業づくりについての助言をいただきました。次回2回目は、11月18日を予定しております。…

【宿泊学習】2日目No.3

《学級レクタイムpart2》ドッジボール&鬼ごっこ2日目は、昼食後、ネイパル厚岸を出発となります。(学校到着14:30予定)

【宿泊学習】2日目No.2

《創作活動》七宝焼丸い形のプレートに絵柄を付け、窯で焼いてキーホルダーの完成です。

【宿泊学習】2日目No.1

《朝の散歩》雲一つない快晴朝食前の散歩に行きました。少々、疲れが見られる人もいますが、みんな元気です。

【宿泊学習】1日目No.5

《体育館にて》学級レクタイムスーパードッジボール&震源地は誰だゲーム子どもたちは、まだまだ元気な様子。(1日目は、入浴後、就寝となります)