Category Archives: 上西春別中学校

【上西春中】『頑張る若手の姿』は美しいのです。〜パート2〜

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日に続き、今日のブログでも初任段階教員の頑張る姿を紹介したいと思います。 さて、前回のブログにも書いた通り、初任段階2年目の国語の先生が行った授業は失敗してしまいました。授業後は本人も反省しきりで、研修部長のところに相談に行ってアドバイスをもらう等していました。私も何かのヒントになればと考え、授業を見て気付いたことをいくつかメモしてこの先生に渡しました。 そして翌日、失敗に終わった授業をどうリカバリーするのだろう?という心配もあったので、本人には内緒で授業を見に行…

【上西春中】『頑張る若手の姿』は美しいのです。〜パート1〜

 こんにちは、上西春別中学校です。今日は直近の話題ではないですが、9月中に行われた「初任段階教諭2人」の授業について紹介させてください。 まず1人目は正式採用から3年が経過した「体育科教員」です。ですが紹介する授業は、「保健体育」ではなくなぜか「道徳」になります。本校に限らず、中学校では道徳の授業をローテーションで行っている場合が多いのですが、この先生が行った道徳授業も「順番が回ってきて」実施したものでした。今回の授業は「学年団の先生方が色々アドバイスをして、皆で作り上げた授業」だったようで、やった…

【上西春中】2年ぶりの「文化祭」に向けて

 こんにちは、上西春別中学校です。一昨日の話題になりますが、4校時目の学活を使って「文化祭の部門決め」が行われましたので紹介させてください。 昨年度はコロナ禍によって、「文化祭」がなくなりました。その代替行事として「文化的な行事を何か行う」ということになり、本校は「合唱コンクール」のみを行いました。そう考えると、今年は例年通りとはいかないまでも複数部門を設定しての「文化祭」です。一昨日は遠巻きに活動を見ているだけでしたが、それでも生徒たちがワクワクしている様子はしっかり伝わってきました。何しろ体育祭…

【上西春中】校内主張発表「本選」に向けて!

 こんにちは、上西春別中学校です。今日のお昼休みに、「校内主張発表会」に向けた練習が行われていましたので紹介させてください。 まず、校内主張発表の本選は10月5日火曜日に開催されます。残りの日数は今日を含めても15日あまりです。代表者はこの日数の中で、「原稿の暗記」に「抑揚の付け方」、「練習を経ての部分的な内容変更」等々…沢山のことをやらなくてはなりません。そう考えると凄く大変ですよね。みんな大したものです。 さて、そんな中行われた「お昼休み特訓」なのですが、場所は本選の会場となる「講堂」を使いまし…

【上西春中】お馴染み!保体委員会主催のレクリエーションが催されました!!

 こんにちは、上西春別中学校です。前回に続き、またしても見逃してしまいました!…勿論、すっかりお馴染みとなった「保健体育委員会主催のお昼休みレクリエーション」(以下、保体レク)のことです。今回も決して忘れていたわけではないのですが、色々とバタバタしているうちに、お昼休みは終わってしまっていました。 前回の保体レクで行われたのは、「網投げた」という遊びでした。私は知らなかったので、職員室にいた先生方に訊いてみたのですが誰も知りませんでした。20代の先生も「知らないです」と言っていたので、この「網投げた…

【上西春中】ライフプランの中の「高校進学」

 こんにちは、上西春別中学校です。一昨日の話題になるのですが、15日水曜日に3年生の学力テスト、「総合Aの範囲」が行われました。 この「総合」という言葉が頭に付く学力テストは、「A,B,C」の3回に分かれており、「3年生で履修した内容」が少しずつ含まれているテストです。3年生になると、学力テストの満点はそれまでの「100点満点」から「60点満点」に変わります。それはなぜかというと、学力テストが「高校入試学力検査の練習」としての意味合いを持っているからです。そのため、満点も高校入試と同じ「60点満点」…

【上西春中】待ちに待った「校外学習」!2年生、楽しんだみたいです!!

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日の話題になりますが、2年生が「校外学習」で和琴半島に行ってきましたので紹介させてください。 この「校外学習」は、これまでも度々ブログに掲載している2年生の「未来につなげ隊Project〜道東の自然〜」の一環として行われたものです。ちなみにこの学習は、今年の2年生の「総合的な学習の時間」の単元として、全23時間で計画が立てられています。その中でも今回の「校外学習」は、メインイベントとして位置付けられていました。ただ、元々は日帰りではなく、一泊二日の「宿泊研修」だっ…

【上西春中】今年もやりました「なかよしさわやかDay」

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日の6校時目の時間を使って、生活委員会主催の「なかよしさわやかDay」が実施されましたので紹介いたします。 毎年恒例の行事ではありますが、ご存じない方のために簡単に説明しますと、「なかよしさわやかDay」というのは「地域のゴミ拾いと清掃活動」のことです。生活・保体・図書・放送・沃野・中央の6委員会に、学級役員を加えた7グループにそれぞれ清掃区域を割り当て、一斉にゴミ拾いを行うというものです。ちなみに神社公園の担当になった委員会は、公園内のトイレ清掃もあわせて行うこ…

【上西春中】未来の主権者たち〜第2回評議会の様子から〜

 こんにちは、上西春別中学校です。今回ご紹介するのは昨日行われた「第2回評議会」の様子です。以前にもお伝えしましたが、本校の生徒会活動における「評議会」の位置づけは、「生徒総会」に次ぐ決議機関です。ですから、開会の目的は「学校生活に関わる何かを話し合って決めること」となります。生徒会会則にもちゃんと「評議会」についての記述があり、そこには次のように書かれています。第5章 会議第10条 評議会は、中央委員会をはじめ、各実行委員会や各学級からの提案や意見について話し合う場で、生徒総会に次ぐ決議機関とする…

【上西春中】「別海町中学校駅伝大会」に陸上部が出場しました。

 こんにちは、上西春別中学校です。昨日12日の日曜日、「別海町パークゴルフ場周回コース」を会場に、「別海町中学校駅伝大会」が開催されました。本校陸上部も、新得町で行われる「北海道中学校駅伝大会」出場を目指して7名で参加してきました。残念ながら緊急事態宣言下で、無観客での大会となったため応援には行けませんでしたが、写真とともに少しだけ陸上部員の頑張りを紹介をいたします。 結果から申しますと、「全道大会出場条件」の「2位までに入賞」は果たせませんでした。ただ、助っ人の元卓球部Oくんも、本来は短距離専門で…

【上西春中】指導と評価の一体化〜その2〜

 こんにちは、上西春別中学校です。前回は長くなりすぎて途中でやめてしまったので、引き続き「指導と評価の一体化」についての話題でいきたいと思います。 そもそも、指導と評価はなぜ一体でなくてはいけないのかというお話しです。まず、「評価」とは「価値づけ」をすることです。「やったこと」・「出来上がったもの」等に対して、良い・良くない、優れている・優れていない、美味い・美味くないetc…一般的には第三者がこのように「価値づけ」をします。これが例えば飲食店だとすると、より多くのお客様に来てもらう、美味しいと言っ…

【上西春中】指導と評価の一体化

 こんにちは、上西春別中学校です。今日は授業風景ではありませんが、家庭科の放課後指導の様子を紹介いたします。 写真は9月6日のものになります。学年は1年生です。 現在1年生が取り組んでいるのは、上の板書写真にもある通り「エコバッグ」の作成です。記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、この単元の一番最初の授業は、私も実際に参観をしてブログでも紹介しています。何らかの理由で、作業の進捗状況が遅れ気味になってしまった生徒が残ったのだと思いますが、帰りの会が終わってからバス時間まで、正味30分程真剣に作…