Category Archives: 野付学

【野付中】チビねずみからCOWくんへ

昨年大好評だった「チビねずみの野付発見フォト」は、2021年の丑年に合わせて「COWくんと共に」へと変わります。第1弾は野付中学校の屋上から。冬の澄んだ高い空。新年にふさわしい輝きのある作品となりました。

誰でしょう?

2学年の美術科の課題は「ピクトグラム」のデザインづくり。難しい課題にも積極的に取り組みました。

理科で2年生が取り組んだ「調べ学習」の成果です。冬休み課題の1つは「書き初め」でした。

【野付中】3学年美術科課題作品紹介

3学年の冬休みの宿題は写真。「これだ!」という野付の写真を撮影し、冬休み明けの美術科授業で、「この瞬間でシャッターを切った理由」も含めて作品をPRする発表を行いました。スマホの画像機能が高まったこともあり、見事な写真がズラリ。★野付湾を照らす綺麗な初日の出や「空の高さ」★野付の日常が感じられる奥深い作品★人の背中や動物の表情から想像力を掻き立てられる写真等など、豊かな感性がしっかりと表現されていました。下記は、掲示された作品を撮影したものですので、実際の写真はさらに色合いが鮮やかです。

【野付中】チビねずみの野付発見フォト6

 街全体の彩度は下がる季節となりましたが、学校から東公民館までゆっくり歩いてみると、新たな発見や出会いがありました。 スピードを求めてしまえば、見過ごしてしまう素敵な世界です。

【野付中】1学年 野付食材を活かした調理実習

 「野付学」の一環として10年以上も継続されている野付漁業協同組合女性部をお招きしての調理実習が、10月29日(木)に家庭科として行われました。 食材はすべて野付漁協に用意していただき、「鮭のちゃんちゃん焼き」「ジャンボホタテのフライ」「あら汁(贅沢に具を使っていたので秋味鍋?」を女性部の皆様のご指導で1学年生徒11名が調理しました。 父親、祖父、野付の漁師さんが命懸けで獲った海産物が、ちょっとした工夫を加えるだけでさらに美味が増すことなどを学ぶすることが出来ました。 いつもながら、元気に、優しく、…

【野付中】チビねずみの野付発見フォト5

6月以来の「チビねずみ 野付発見フォト」の紹介です。Sくんが、秋晴れの野付湾をきれいに撮影してくれました。尾岱沼は「青い海と緑の半島に出会う街」であることを実感させてくれるフォトです・・・ありがとう!

【野付中】2学年 鮭の採卵実習

「育てる漁業」を学ぶ「サケの採卵実習」が9月28日(月)にさけ・ますふ化場で行われ、2学年14名が参加しました。親サケを生徒一人につき一尾叩き、切開して採卵し、卵と精子を混ぜて受精させる、一連の流れを経験させていただいています。毎年のことながら、お忙しい中体験実習を受け入れ、施設見学まで行っていただいた社団法人根室管内さけ・ます増殖事業協会の皆様に、心より感謝を申し上げます。ありがとうございました!

【野付中】森と川と海はひとつ!

野付漁業協同組合とのタイアップにより、14年目(一昨年度中止のため13回目)を迎えた植樹作業が8月28日(金)午後に行われ、1学年11名がエゾヤマザクラを「コープの森」に植えました。

8月27日(木)には、前学年までの学習事項について定着度を確認する「標準学力検査」が行われました。来週9月3日(木)は全学年前期期末テスト、翌週9日(水)には3学年学力テストが行われます。

その他、9月には2学年職場体験、宿泊研修、3学年修学旅行と行事が目白押しとなりますが、…

【野付中】2学年北方少年少女塾

野付半島から16kmに位置する国後島。近くて遠い北方領土について正しい知識を持ち、この問題を深く考えることができるように、毎年北方少年少女塾に参加しています。今年は8月26日(水)に2学年14名が参加しました。朝9:00に大型バスで学校を出発。好天の中、納沙布岬を訪れ、北方館で多くの展示に触れ、目の前にある北方領土の存在をより身近に感じました。

再びバスで北海道立北方四島交流センター ニ・ホ・ロへ移動。提供されたお弁当をいただき、座学にて北方領土の歴史や現状、元島民に関するお話な…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その3

8月19日(水)に実施した「第37回野付半島クリーン作戦」。その最終3回目の紹介です。

清掃活動を行った後は、ネイチャーセンターの周辺でそれぞれ持参したお弁当を美味しくいただきました。海岸で必ず競い合うのが「水切り」。野付半島は、知床側から流れてくる土砂が堆積した「砂嘴」なので、削られて平べったくなった石がたくさんあります。また靴を脱いで波打ち際まで行ったり、きれいな石を見つけたりする生徒も・・・

12:50からはネイチャーセンター職員による「野付半島」についての学習会が行われました。学習…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その2

8月19日(水)に実施した全校野付半島クリーン作戦。天候に恵まれたこともあり、生徒も教職員も、顔にマスクの跡がはっきりとわかる「マスク焼け」が20日(木)には多く見られました! 皆さん、お疲れさまでした!!

【野付中】「野付学」12年間の集大成 アマモ学習

幼小中12年間で学ぶ「野付学」プログラムの最後に位置付けているのが「3学年アマモ学習」です。なぜならアマモは野付湾の生態系の根幹だからです。例年は7月に実施していましたが、今年は8月20日(木)に延期し、野付半島ネイチャーセンター職員のI様にご指導をいただきました。まずは2校時に、◎アマモが水産資源の「ゆりかご」であること。◎酪農地帯から流れる川からの過栄養分を浄化していること。◎保護には周辺の森林など総合的保全が必要であること。等も含めて、アマモの生態について教室で学び、3,4校時には実際にアマモ…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その1

昭和59年より開始された野付中学校の伝統行事。例年は5月に行っていましたが、今年度は臨時休業があった関係で、8月19日(水)に延期して「第37回野付半島クリーン作戦」を実施しました。心配されたのは天候と気温。特に予想気温が28度と高かったため熱中症対策を取っておりましたが、野付半島は心地よい浜風が吹いており、晴天の下で、気持ちよく清掃活動を実施することができました。その様子を3回に分けて紹介します。

クリーン作戦は、毎年別海町役場の商工観光課と、野付半島ネイチャーセンターの皆様に多大なるご支援をい…