Category Archives: 野付学

【野付中】森と川と海はひとつ!

野付漁業協同組合とのタイアップにより、14年目(一昨年度中止のため13回目)を迎えた植樹作業が8月28日(金)午後に行われ、1学年11名がエゾヤマザクラを「コープの森」に植えました。

8月27日(木)には、前学年までの学習事項について定着度を確認する「標準学力検査」が行われました。来週9月3日(木)は全学年前期期末テスト、翌週9日(水)には3学年学力テストが行われます。

その他、9月には2学年職場体験、宿泊研修、3学年修学旅行と行事が目白押しとなりますが、…

【野付中】2学年北方少年少女塾

野付半島から16kmに位置する国後島。近くて遠い北方領土について正しい知識を持ち、この問題を深く考えることができるように、毎年北方少年少女塾に参加しています。今年は8月26日(水)に2学年14名が参加しました。朝9:00に大型バスで学校を出発。好天の中、納沙布岬を訪れ、北方館で多くの展示に触れ、目の前にある北方領土の存在をより身近に感じました。

再びバスで北海道立北方四島交流センター ニ・ホ・ロへ移動。提供されたお弁当をいただき、座学にて北方領土の歴史や現状、元島民に関するお話な…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その3

8月19日(水)に実施した「第37回野付半島クリーン作戦」。その最終3回目の紹介です。

清掃活動を行った後は、ネイチャーセンターの周辺でそれぞれ持参したお弁当を美味しくいただきました。海岸で必ず競い合うのが「水切り」。野付半島は、知床側から流れてくる土砂が堆積した「砂嘴」なので、削られて平べったくなった石がたくさんあります。また靴を脱いで波打ち際まで行ったり、きれいな石を見つけたりする生徒も・・・

12:50からはネイチャーセンター職員による「野付半島」についての学習会が行われました。学習…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その2

8月19日(水)に実施した全校野付半島クリーン作戦。天候に恵まれたこともあり、生徒も教職員も、顔にマスクの跡がはっきりとわかる「マスク焼け」が20日(木)には多く見られました! 皆さん、お疲れさまでした!!

【野付中】「野付学」12年間の集大成 アマモ学習

幼小中12年間で学ぶ「野付学」プログラムの最後に位置付けているのが「3学年アマモ学習」です。なぜならアマモは野付湾の生態系の根幹だからです。例年は7月に実施していましたが、今年は8月20日(木)に延期し、野付半島ネイチャーセンター職員のI様にご指導をいただきました。まずは2校時に、◎アマモが水産資源の「ゆりかご」であること。◎酪農地帯から流れる川からの過栄養分を浄化していること。◎保護には周辺の森林など総合的保全が必要であること。等も含めて、アマモの生態について教室で学び、3,4校時には実際にアマモ…

【野付中】野付半島クリーン作戦 その1

昭和59年より開始された野付中学校の伝統行事。例年は5月に行っていましたが、今年度は臨時休業があった関係で、8月19日(水)に延期して「第37回野付半島クリーン作戦」を実施しました。心配されたのは天候と気温。特に予想気温が28度と高かったため熱中症対策を取っておりましたが、野付半島は心地よい浜風が吹いており、晴天の下で、気持ちよく清掃活動を実施することができました。その様子を3回に分けて紹介します。

クリーン作戦は、毎年別海町役場の商工観光課と、野付半島ネイチャーセンターの皆様に多大なるご支援をい…

【野付中】地域行事への運営参画

毎年、子どもたちが楽しみにしている地域行事ですが、今年はこれまでのところ、ほぼすべてが中止となっています。そこで、地域の有志で組織する「尾岱沼花火実行委員会」が、8月8日(土)にスケートリンクで「熱い鼓動がこだまする〜野付龍神花火」を計画して下さいました。野中生18名も、運営ボランティアスタッフとして参加します。当日は龍神太鼓も披露される予定です。野付学校区の一員として、地域創りに貢献する姿勢をとても頼もしく感じます。当日は天候がやや心配されますが、野付の爽やかな夜空を眺めながら花火を楽しめることを…

【野付中】国語科で図表を用いてプレゼン

1年生を招き、社会生活(学校や地域)に関することについて、2年生が自分の考えをプレゼンしています。7月14日(火)1校時には、10名の生徒が登場。準備したグラフや表、写真などを実物投影機を活用して示しながら★花火を打ち上げる新しいお祭りを野付で!★野付の知名度を上げるために★幼小中で合同の行事をつくろう!★尾岱沼をきれいにするボランティア活動を!★尾岱沼にカフェを!などなど、具体的で前向きな地域づくりの計画がたくさん提案されました。教科学習の中で「主体的に発信する力」を培う、ふるさとキャリア教育「野…

【野付中】1学年あさりの移植実習 兼 遠足 その1

本校の水産学習をようやく再開することができました。幼小中12年間でバランスよく「ふるさと」のことを学ぶ「ふるさとキャリア教育 野付学」ですが、すでに「全校チカの採卵実習」「3学年ホタテ燻製づくり」が中止となり、スクールバスの利用が制限されているため「野付半島クリーン作戦」「アマモ学習」の延期が決まっています。6月22日(月)に実施した1学年「あさり移植実習」は、野付の水産を理解するためには欠かせない学習プログラムであり、実施できる時期は限られていることから、「遠足」を兼ねて往復7kmほど徒歩で実習現…

【野付中】チビねずみの野付発見フォト4

久しぶりの登校日。天気も良かったので、野付の良さを見つけに外に出てみました。目的地は野付小学校。別海町の名所にもなっているあの「千島桜」です。中学校を出発し、歩道に映る「影」を楽しみながらテクテク歩くと、グラウンド横の桜の木がほぼ満開! 青空とのコントラストがお見事!タンポポもあっという間に数を増やしましたね。

目的地の桜はこの通り!!やっぱり野付小学校の千島桜はスケールが違います!!

桜と並んで春の季語となっているツクシ(スギナ)も見つけましたよ。花壇のチューリップも綺麗でした!

標…

【野付中】伝統行事が再び全国的に評価されました!

 先日、別海町役場総務部より嬉しい連絡がありました。 役場産業振興部の協力を得て本校が取り組んでいる「野付半島クリーン作戦」が評価され、一般社団法人日本善行会 令和2年度春季善行表彰 環境美化部門での受賞が正式に決まったそうです。 環境美化部門での受賞は全国で7団体のみ。昭和59年度より36年間続いている伝統行事が、全国的に認められたことを誇りに感じます。 今年度は、58年目を迎えた伝統の「チカの採卵実習」が初めて中止となってしまいましたが、クリーン作戦は屋外での活動ですので、感染予防対策を徹底しな…

【野付中】学校の学びを生活や将来とつなぐキャリア講話

2月18日(火)6校時に、1学年でキャリア講話を行いました。今年度は、学校運営協議会から推薦していただいた野付地区在住の3名をお招きして、「人生のこと」「今の勉強が将来どのようにつながるか」「地域を活性化するために何ができるか」などを語っていただきました。講話の後半は、グループに分かれて、生徒たちが質問するなど、笑顔で交流することもできました。講師は皆、熱い想いをもつ「人生の先輩」。一緒にこの野付学校区を盛り上げていけたらよいですね。お忙しい中、本当に有難うございました!