Category Archives: 西春別小学校

西公民館文化祭鑑賞

 10/21(木)と10/22(金)の日程で、西公民館文化祭鑑賞に行ってきました。自分たちの作品を含め、他校の作品や一般の人たちの作品を見ることにより、見方や感じ方を広げ・深めるよい学習となりました。…

令和3年度「学芸会」

 10/9(土)に学芸会が行われました。昨年度はコロナの蔓延により、中止となりましたが、今年度はコロナ対策を講じながら開催することができました。子どもたちは、目標をもって行事に取組ことにより、大きな成長を遂げるとともに、充実した達成感をもつことができました。 また、ご参観に当たり、人数制限や入れ替わり等のご協力及びたくさんの暖かい拍手、大変ありがとうございました。…

今年度初めての全校朝会

10/5(火)感染状況が落ち着いてきたこともあり、感染対策をしっかりと行い今年度初めての全校朝会が行われました。 初めに後期委員会の任命があり、児童代表として会長と副会長3名が校長先生より任命書を受け取りました。 その後、先生から「お辞儀」についてのお話がありました。この話の後、みんなとても立派なお辞儀をしていました。…

Microsoft Teams 活用研修会

 9/29(水)に別海町教育委員会主催による「いざという時」のためのMicrosoft Teams 活用研修会が開かれました。株式会社オーレンスの協力のもと、西春別小・中学校の職員が、臨時休業や出席停止が生じた場合に備えて、Microsoft Teamsの基本的な活用法について演習形式で学びました。小中の職員の交流を含め、有意義な時間となりました。…

【西春別小】学校だより「からまつ」第6号

令和3年度 学校だより「からまつ」第7号を発行いたしました。9月30日で北海道に発出されていた緊急事態宣言も解除されましたが、学校では引き続き感染症対策を講じながら10/9(土)の学芸会に向けて取組を進めております。今後とも、学校の取組に際しまして、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いたします。…

【西春別小】学校だより「からまつ」第7号

 令和3年度 学校だより「からまつ」第7号を発行いたしました。 表面には『楽しく子どもと共に学びの山を登る』と題して、先日オンラインで開催されました、別海町教育研究協議会・別海町生きる力アッププロジェクト主催による「樺山先生の教育講演会」からの授業改善に関わる学びについて記載しております。 また、裏面は10月行事の他、6年生対象で実施されました全国学力・状況調査の結果分析についての記載となっております。…

【西春別小】樺山先生による教育講演会から学ぶ

9月17日 別海町教育研究協議会主催による「樺山先生の教育講演会」がオンラインで開催され、本校においても視聴し、学びを深めました。 樺山先生のお話の内容は、主に、新学習指導要領で示されている主体的な学習をどう構築するかについて言及されていました。その内容は、本校で取り組む児童の「振り返り」から「主体的・対話的で深い学び」という目指すべき児童の資質・能力がどうデザインされ、どう育まれていたかを日々の授業で確認していくということと一致することでした。 これからも、子ども達の目指すべき資質能力の向上とその…

青少年芸術劇場

 9月17日(金)5時間目に青少年芸術劇場が行われました。今回はプロの演奏家による「サクソフォンとピアノのコンサート」公演でした。子たちに身近な「サザエさんの曲」や「千と千尋の神隠しの曲」など、楽しい演奏を披露してくれました。アンコール曲もあり、とても貴重な時間となりました。…

全校運動参観日

 9月17日(金)に運動参観日を実施しました。少々、風が冷たく感じる中でしたが、子どもたちは元気に競技に取り組む姿を見せてくれました。一つひとつの行事を通して、子どもたちは成長を遂げていきます。コロナ感染状況下にありますが、感染症対策を講じながら、学校行事を進めていきますので、今後ともご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。…

スクールカウンセラー訪問

 9月6日(月)に臨床心理士によるスクールカウンセラー訪問がありました。各クラスの様子から、気づいたことや感じたことなどを先生方に伝えていただきました。今後の学級づくりに生かす、有意義なお話を伺うことができました。…

【西春別小】夏休み作品展の表彰

子どもたちが夏休み作成した作品展の表彰式を2日と3日に校長室で行われました。「けっさく賞」と「親子けっさく賞」の賞状が校長先生から、受賞した子どもたちに手渡されました。

【西春別小】第2回避難訓練 シェークアウトを実施しました

9月2日 第2回避難訓練(シェークアウト)を実施しました。シェークアウトの放送が流れると子どもたちは、「ドロップ:姿勢を低く」「カバー:手で頭を守る」「ホールドオン:じっとして」をしっかり行いました。校長先生からは、「地震が起きた時には、ドロップ、カバー、ホールドオンをしっかりできるようにしましょう。そして、避難訓練は自分の命を守るために行うものです。自分の命を守るということは、自分の命を大事にするということです。今日の避難訓練を通して、自分の命を大事にして行ってください。」と子どもたちに呼びかけま…