Category Archives: 西春別小学校

【西春別小】大切に使わせていただきます

日本教育公務員弘済会北海道支部からスポーツパックの贈呈がありました。これは、子どもたちの健康増進・体力向上を図る一助とするため、事業の一環としてスポーツ用品の贈呈がなされるというものです。本校はミニハードルをいただきました。体育の授業や体力づくりのトレーニングのバリエーションを増やすことができます。大切に使わせていただきます。ありがとうございました。…

【西春別小】行政相談出前授業 9/9

講師をお招きし、「行政相談出前授業」を実施しました。行政とは何か?という視点から授業が始まり、行政相談で実現した別海町のいくつかの例を学習しました。講師の方は紙芝居を使って説明をしてくださいました。街の景色の絵が次々と出され、写真のような高い画力で圧倒されっぱなしでした。とてもためになる学習を行っていただき、ありがとうございました。…

【西春別小】 全校朝会とフッ化物洗口

 全校朝会がありました。 校長先生からのお話のあと、フッ化物洗口を行いました。 今年度初のフッ化物洗口ということで、教育委員会の担当の方と、歯科衛生士さんにお越しいただき実施についてレクチャーしていただきました。…

【西春別小】 救急の日に向けて

保健室前に、このような掲示物が貼りだされました。9月9日の「救急の日」に向けてのものです。子どもたちは興味深くこの掲示物を眺めています。

【西春別小】 寝そべって描くと!? 9/2

3.4年生の図工の時間です。割り箸を鉛筆削り機でとがらせてペンをつくります。そのペン先に墨汁をつけて、ゆっくりとペンを走らせます。すると、すぐに教室がシーンとなって、子ども達はとても集中していました。子ども達は飽きることなく、味のある素晴らしい作品をどんどん描いていました。…

【西春別小】 運動参観 9/1

待ちに待った運動参観です。たくさんの方が見に来て下さって、少し緊張している様子の子ども達でしたが、始まると元気に徒競走やよさこいを頑張っていました。保護者の皆様、お忙しい中たくさんご参加いただきありがとうございました。…

【西春別小】 シェイクアウト・避難訓練 9/1

9月1日、北海道シェイクアウト訓練を実施しました。児童の防災に関する知識や技術の活用能力を育むためです。地震が起きたことを知らせる音声から、「まず低く、頭を守り、動かない」といった行動を行います。これは地震から身を守るにはもっとも適切な動きだと言われています。次に地震のあとに火災がおきてしまったことを想定しての避難を行いました。事前に担任の先生から指導があったことから、「避難訓練のおかしも」をよく守っていました。時間は1分36秒。とても立派に態度で避難訓練を行っていました。…

【西春別小】 食育指導 8/31

本日、食育の学習をしました。【低学年】「やさいをたべるとどんないいことがあるかな?」という課題から、野菜の名前、野菜の色を知り、実際に野菜を切るなどの活動を行いました。最後は野菜の働きについて知り、まとめました。【中学年】「元気メニューでスイッチオン!」という課題で、食事メニューをバランスよく組み合わせることについて学習しました。まとめとして、元気に過ごすにはバランスの良い食事が大切ということを知りました。【高学年】「バランスの良い献立を考えよう!」という課題で、自分の食生活を見直し、偏食や残食を少…

【西春別小】 低学年の持久走

現在、体力や運動能力に二極化の問題が進んでいると聞きます。体力という面で見ていくと、自分の体力が続く限り頑張りきる子どもと、少し辛くなったらすぐあきらめてしまう子どもに分かれます。しかし、体を動かす楽しい遊びや具体的な目標を導入することで、体力の限界まで挑戦する様子がたくさん見られました。本校の低学年は、登校後に持久走を行っています。グラウンド1周すると、北海道の市町村を1つ塗りつぶすシステムです。最後の市町村は私たちが住む別海町となっています。このような方法で子どもたちの持久力を育んでいきます。…