Category Archives: 生徒会活動

【野付中】生徒会役員選挙立会演説会

 昨日10/7(木)に生徒会役員選挙 立会演説会と投票が行われました。生徒会役員の任期が1年ということで、立会演説会も年に1度の開催となります。 立候補者5名と責任者5名のスピーチは、日頃全校朝会で1分間スピーチを行っていたり、弁論大会での発表などの経験により、ノー原稿の素晴らしい発表ばかりでした。自分の言葉で、「こんな学校にしたい!!」「〜はしっかりと公約を実現するはずです!」と、堂々と伝えてくれました。 立候補した5名の候補者はすべて承認されました。文化祭明けから現生徒会からバトンを受け取り、新…

【野付中】委員会主催レク パート2

 10/4に引き続き、保体委員会が企画したレクリエーションパート2「王様は誰!?ドッチボール」を昼休みに行いました。どんなレクかと申しますと、皆さんおなじみの王様ドッチボールです。 野付オリジナルルールとして、コート内にコーラ箱と段ボールで作った身を隠す場所があります。はじめのルール説明で、その段ボールは破壊しないでくださいといった企画者がぶつけて壊してしまうというご愛嬌もありましたが、楽しくドッチボールを行っていました。

【野付中】委員会主催レク

 保体委員会が企画したレクリエーション「みんなで繋げ元気玉」を昼休みに行いました。大きなバランスボールを使ったリレー形式の競技を全校生徒で楽しみました。 緊急事態宣言中は、全員で楽しむレク等も延期するなどしていましたが、本日、無事に実施することが出来ました。 4チームに分かれての競技で、一人ずつ大玉をドリブルしコーンを回り、ボールを渡されたチームメイトは頭上でボールをリレーし、次の人につなぐというものでした。 次回の予告が体育館ドアに掲示されており、10/6「王様は誰!?ドッチボール」のポスターがあ…

【部活動】朝会Bを行いました

本日の全校朝会は朝会Bということで、1分間スピーチと支ログ(支え合い記録(ログ))の表彰でした。3年生Tさんのスピーチ 今日は、歴史の話を2つします。 皆さん卍という言葉を知っていますか。お寺の記号となっていたり、色々な曲にも使われています。元々は古代インドのサンスクリット語に由来し、一説によるとヒンズー教のビシュヌ神の渦を巻いた胸の毛が起源とされています。卍はおめでたい事や幸福を意味し、仏教にも取り入れられ、お釈迦様の仏像の胸や手足、頭に卍が彫刻されるようになりました。 そして、2つ目は1943年…

【野付中】6月委員会活動

 野付中では月に1回、委員会活動があります。生徒の自治活動である委員会は全部で4つ(生活・学芸・保体・報道)と生徒会役員が所属する書記局があります。 今日は各委員会の活動の様子を紹介します。

【野付中】委員会主催のレク大会実施

 本校では生徒会委員会がレク大会を企画し、全校生徒で楽しむという文化が根付いています。今回は保体委員会が計画した的当て大会が昼休みに行われました。 学年対抗で行われた的当て大会は、5枚並べられた手作りの的を5分間で早く倒した学年が勝ちというものでした。シンプルなゲームではありますが、ルールが簡単なだけに全員が夢中になり必死にボールを投げていました。 優勝したのは貫禄の3年生。2位はわずかな差で1年生でした。楽しいレクを企画してくれた保体委員の皆さん、ありがとうございました。

【野付中】生徒総会が行われました。

 前期生徒総会が行われ、前期の生徒会活動および各委員会の計画審議をしました。冒頭に生徒会会長より「積極的な質問や意見で有意義な生徒会総会にしましょう」という挨拶があり、各委員会へ2・3年生を中心に質問、意見が出されていました。 自分たちの学校生活は自分たちでよくして行こうという思いが見られた総会で、「思いやり」という言葉がキーワードになったのではないかと思います。 

 校長先生から委員会活動は思いやり活動で、自分の仕事は誰かのためにという意識をもって取組んでほしいということ、そして…

【野付中】3年生との交流日 その6

3月8日(月)に実施された三送会。音楽部による「栄光の架け橋」等の演奏があり、だんだんと会場に名残惜しさが感じられるようになりました。共に笑い、思いっきり楽しんできたひと時がまもなく終わります。明日3月11日(木)10:00より第74回卒業証書授与式が行われ、15名の3年生が野付中学校を巣立ちます。本日すでに名残雪は舞いましたので、きっと「晴れの門出」となることでしょう。春は、別れと出会いの季節です・・・。

【野付中】3年生との交流日 その5

3月8日(月)に実施された三送会。すでに全校のリーダーを引き継いでいる2学年の出し物は、心のこもったドタバタ劇「走れメロス」。3学年の先生方の特徴をよくとらえていて、これまた大きな笑いに包まれていました。劇の後にはメッセージが入った風船の贈り物があり、万歳三唱も行われました。

【野付中】3年生との交流日 その4

3月8日(月)に行われた三送会。1学年の出し物は、日本の正月に行われる伝統的な遊び「福笑い」。まさに大大福爆笑。「福笑い」の後も、踊りあり、モノマネありで、大盛り上がりでした。来年度、中堅学年として全校を支える力が育っていますね。頼もしいです。

【野付中】3年生との交流日 その3

3月8日(月)5,6校時は三年生を送る会(三送会)でした。開会式の後、生徒会書記局が中心となって「ドローウルフ」を行いました。全校生徒と教職員が混合で5グループに分かれ、一人一人に「お題」が配られます。話し合いで探り合った上でそれぞれ「絵」を描き、「異なるお題」が配られたウルフを当てます。(ウルフは、自分だと悟られないように絵を描きます)いつもながら、書記局のレクはオリジナリティあふれる工夫があって、盛り上がります。

【野付中】3年生との交流日 その2

3月8日(月)3,4時間目の球技大会。ドッヂボールに続き、ソフトバレーボールが行われました。印象的だったのは、学年を問わず率先し、協力して準備を行っていたこと。バレーが得意な人も苦手な人も、笑顔でプレーしていました。