Category Archives: 学校行事

【野付中】第49回北海道中学校柔道大会

 檜山管内厚沢部町で7月29〜30日に行われた全道中体連柔道大会に本校1年生が出場しました。男子81kg級の2回戦からの出場となり、対戦相手はオホーツク管内の2年生との対戦でした。 序盤は果敢に技を仕掛けるも相手にかわされ、徐々に相手ペースとなり合わせ技一本で惜しくも敗退しました。敗れはしましたが、今後に生きる大会となりました。1年生ですから、あと2年間鍛錬を続け、北海道チャンピオン目指して頑張ってほしいと思います。

【野付中】野付半島クリーン作戦実施しました。

 昨日、今年で38回目を迎えた(S59年より実施)野付学の一貫である野付半島クリーン作戦が好天の中行われました。例年は5月に実施していますが、今年はコロナ禍の影響により7月の実施となりました。 野付半島まではバスに乗り、各学年ゴミ拾いをするポイントでバスを降ります。1年生がいちばん手前の標津町側でおり、次いで2年生。3年生はネイチャーセンターを越えたところからの作業になります。例年ですと2tトラックいっぱいになるゴミも今年は量が少ないようでした。(とても喜ばしいことです)コロナ禍により観光客が少ない…

【野付中】体育祭を終えて・・・チーム集会

 今日は朝会があり、先日行われた体育祭の表彰を行いました。各種目の優勝者とチーム優勝の表彰でした。その後、1時間目にはチーム集会を行い、それぞれのチームで一人ずつ感想や反省を発表するなど体育祭を終えた振り返りを行いました。 先週は月曜日から天候が悪く、グラウンドでの練習は木曜日と金曜日の2日間だけでした。そのような中、体育館での全体練習やチーム練習、2階多目的ホールでの作戦会議など、自分たちで出来ることを実直に行う姿が毎日見られた1週間でした。そんな姿が体育祭時の最高の天候に結びついたのではないかと…

【野付中】第47回体育祭開催!!

 第47回野付中学校体育祭が無事終了しました。朝の時点で途中の雨が心配されましたが、競技中は時折太陽が出るなど暑くもなく寒くもないベストコンディションでした。競技についても赤青両チームが抜きつ抜かれつの好勝負を繰り広げ、最後まで勝敗の行方が分からない体育祭となりました。 野中生(天才達)の素晴らしさは競技への取組み方だけでなく、仲間への応援や係仕事にも見られました。自分の出場種目が終わると係の仕事にダッシュで向かい、自分の責任を果たす。種目に参加し疲れているときでも競技中の姿と変わらないダッシュを見…

体育祭前の最後の練習

明日が休みのため本日が体育祭練習の最後となります。練習期間は雨に泣かされましたが、それでも生徒たちは自分のできること、やらなければならないこと、覚えなければならないことにしっかりと取り組みました。当日も精一杯頑張る姿が見られると確信しています。どうぞ足をお運びください。

チーム練習、会場準備が終わった後は全員で会場準備を行いました。気温も上がってきた中、汗をかきながら作業する姿も大変立派でした。

体育祭練習

午後になりようやく外で活動できる天候となりました。生徒たちは今までのうっ憤を晴らすように元気よく活動してくれました。水はけのよい野付中のグラウンドも、さすがに三日間の雨降りではぬかるむ場所もあり、生徒たちは足下を気を付けながら元気に走り回っていました。放課後は個人種目の練習で、記録更新するたびに全員が喜んで拍手する姿は本当に素敵でした。

体育祭係打合せ

7月に入り、体育祭の準備も始まりました。今年も昨年度に引き続き午前開催となり、練習期間も削減されていますが、生徒たちは体育祭の成功に向けて精一杯頑張っています。

【野付中】授業参観・懇談会・PTA総会を行いました。

 本日、授業参観・懇談会・PTA総会を行いました。朝から雪が舞う天候でしたが、たくさんの保護者の皆さんにご来校いただきました。  1年生は、担任による道徳の授業「自分の性格が嫌い」、2・3年生は、今年度赴任した先生による授業でした。2年生は数学科「式の値を求める」、3年生は国語科「エッセイ〜立ってくる春」をそれぞれ参観いただきました。 

 日曜日ということでたくさんの保護者の皆様に、ご来校いただきありがとうございました。今年度の全体懇談会では野付中学校の学校経営方針等お示し…

【野付中】チカの採卵実習第2日目

 今年度も2日目を迎えたチカの採卵実習。昨日は1億3716万粒を採卵し、2億粒まであとわずか。生徒の声は「まだ続けた〜い」という声が多いようです。ただし、朝が早くなければという枕詞がつきますが・・・ 作業所である市場内に入ると、すでに漁協の皆さんが作業に励んでおります。生徒も持ち場につき作業を開始します。2日目ということもあり、昨日より手慣れた様子でチカを扱っておりました。 今日は野付中にも勤務されていた北海道教育大釧路校のS教授も学生と駆け付け、チカ採卵を懐かしく思い出しながら作業に参加してくれま…

【野付中】チカの採卵実習第1日目

 4月19日(月)は、前日の雨も上がり穏やかな朝でした。本日より59年目となる野付中伝統行事「チカの採卵実習」を朝6:00より行いました。 野付漁協様には「ふるさと教育」のために貴重な学習の場を提供頂き、今朝も実習開始前に生徒たちへご挨拶をいただきました。心より感謝を申し上げます。 今年はソーシャルディスタンスを考慮し、テーブルを置いての立ち仕事で採卵作業となりました。昨年度は中止だったため3年生のみが経験者ということで心配されましたがチカの水揚げ量が多く、初日の採卵量はなんと114.3キロでした。…

【野付中】チカ採卵事前実習を行いました。

 延期されていた野付中伝統行事の1つ(昭和38年より実施)チカの採卵実習がいよいよ来週からスタートする予定です。実習に先駆け、昨年度経験していない(昨年度は中止のため)2年生と1年生が本日、事前実習を行いました。 野付漁協様より2名の職員の方を講師に迎え、チカ採卵のねらいやチカの生態や見分け方、そして採卵方法のレクチャーを受けました。目標は2億粒!重さにして約170キロを採卵します。 いざ実践! まずは2年生から・・・丁寧に採卵する生徒や頭のほうにしぼる生徒などなど。 1年生は女子が上手にしぼってい…

【野付中】対面式が行われました。

 本日、生徒会が中心となり1年生との対面式が行われました。これは、1年生に中学校生活について理解を深めてもらうとともに、2・3年生との交流やより良い学校づくりのきっかけとなる事を目的としています。 また、伝統の継承という意味もあります。野中生としての立ち振る舞いや式に臨む態度、ゲストを迎える姿など自分たちが引き継いできたものを継承するということです。 天才たち(野中生)の日常の生活、各種行事、合唱などの伝統がこれから少しずつ継承されていきます。

 少ない準備期間のなか準備してく…