Category Archives: 学校行事

【野付中】授業参観・懇談会・PTA総会を行いました。

 本日、授業参観・懇談会・PTA総会を行いました。朝から雪が舞う天候でしたが、たくさんの保護者の皆さんにご来校いただきました。  1年生は、担任による道徳の授業「自分の性格が嫌い」、2・3年生は、今年度赴任した先生による授業でした。2年生は数学科「式の値を求める」、3年生は国語科「エッセイ〜立ってくる春」をそれぞれ参観いただきました。 

 日曜日ということでたくさんの保護者の皆様に、ご来校いただきありがとうございました。今年度の全体懇談会では野付中学校の学校経営方針等お示し…

【野付中】チカの採卵実習第2日目

 今年度も2日目を迎えたチカの採卵実習。昨日は1億3716万粒を採卵し、2億粒まであとわずか。生徒の声は「まだ続けた〜い」という声が多いようです。ただし、朝が早くなければという枕詞がつきますが・・・ 作業所である市場内に入ると、すでに漁協の皆さんが作業に励んでおります。生徒も持ち場につき作業を開始します。2日目ということもあり、昨日より手慣れた様子でチカを扱っておりました。 今日は野付中にも勤務されていた北海道教育大釧路校のS教授も学生と駆け付け、チカ採卵を懐かしく思い出しながら作業に参加してくれま…

【野付中】チカの採卵実習第1日目

 4月19日(月)は、前日の雨も上がり穏やかな朝でした。本日より59年目となる野付中伝統行事「チカの採卵実習」を朝6:00より行いました。 野付漁協様には「ふるさと教育」のために貴重な学習の場を提供頂き、今朝も実習開始前に生徒たちへご挨拶をいただきました。心より感謝を申し上げます。 今年はソーシャルディスタンスを考慮し、テーブルを置いての立ち仕事で採卵作業となりました。昨年度は中止だったため3年生のみが経験者ということで心配されましたがチカの水揚げ量が多く、初日の採卵量はなんと114.3キロでした。…

【野付中】チカ採卵事前実習を行いました。

 延期されていた野付中伝統行事の1つ(昭和38年より実施)チカの採卵実習がいよいよ来週からスタートする予定です。実習に先駆け、昨年度経験していない(昨年度は中止のため)2年生と1年生が本日、事前実習を行いました。 野付漁協様より2名の職員の方を講師に迎え、チカ採卵のねらいやチカの生態や見分け方、そして採卵方法のレクチャーを受けました。目標は2億粒!重さにして約170キロを採卵します。 いざ実践! まずは2年生から・・・丁寧に採卵する生徒や頭のほうにしぼる生徒などなど。 1年生は女子が上手にしぼってい…

【野付中】対面式が行われました。

 本日、生徒会が中心となり1年生との対面式が行われました。これは、1年生に中学校生活について理解を深めてもらうとともに、2・3年生との交流やより良い学校づくりのきっかけとなる事を目的としています。 また、伝統の継承という意味もあります。野中生としての立ち振る舞いや式に臨む態度、ゲストを迎える姿など自分たちが引き継いできたものを継承するということです。 天才たち(野中生)の日常の生活、各種行事、合唱などの伝統がこれから少しずつ継承されていきます。

 少ない準備期間のなか準備してく…

【野付中】令和3年度入学式

令和3年度入学式。17名の新入生。しっかりと前を見据え、立派な態度で式に臨んでいました。また、在校生も新入生に負けない態度で、新入生を迎えていました。これからの生活がワクワクするような式となりました。

【野付中】令和3年度のスタートです!

令和3年度着任式と始業式が行われ、2・3年生25名が元気に登校しました。朝の静かな校舎から生徒が登校することで、校舎が心なしか温かくほのぼのとした空間になる気がします。野付中学校の令和3年度も、17名の新入生を迎え、スタートを切ることができました。 

【野付中】第74回卒業証書授与式

前日の名残雪はすっかり晴れ上がり、穏やかな天候の下、3月11日(木)10:00より、野付中学校第74回卒業証書授与式が挙行されました。卒業を迎えた15名は、人を喜ばす天才達。これほど皆から親しまれ、愛された生徒たちは稀でしょう。心温まる、そして心の通った卒業式。ふるさと野付に、野付中学校の卒業生であることに、自分自身にずっと誇りを持って、これからも多くの人たちに笑顔を創り出して欲しいと思います。15名の卒業生の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます!そして、有難うございました!!

【野付中】3学期始業集会

雪が舞う中、1月13日(水)に3学期がスタートしました。「正月ボケ」をしている様子はいっさい見られず、1校時の前半に行った始業集会では、両足の裏をしっかりと床につけ、凛として座る姿が印象的でした。生徒会代表による3学期の抱負スピーチは、堂々とした話し方も内容も立派で感心しました。校長からは、それぞれの「凸凹具合」を理解し、凸を伸ばして凹を目立たないようにしてほしいことを、再度お話ししました。生徒指導部の担当からは、COVID-19の感染防止のために、★時間を決めて定期的に換気を行うこと★換気により教…

【野付中】野付学修了式&2学期終業集会

12月25日(金)5校時に終業集会を行い、2学期(登校日89日)の教育活動を終えました。明日から18日間の冬季休業に入ります。集会ではまず、幼小中12年間のプログラムを終えた3年生15名に「野付学修了証」をお渡ししました。

校歌が歌えないのは少し寂しいですが、2学期の振り返りと冬休みに向けて、各学年代表と生徒会書記局代表のスピーチも行われ、充実した2学期の様子と「冬休みも学習を頑張る」という決意がうかがえました。

また、下記の通り、2020年の「野付中学校10大ニュース(番外編7つを含む…

【野付中】3年生から2年生へ 上級学校訪問報告会

3年生が体験したことを2年生へ報告する「上級学校訪問体験報告会」が11月12日(木)6校時に多目的ホールで行われました。パワーポインターを使ってスライドを作成し、クイズなども交えながら聴く側を飽きさせない発表。聴く側も拍手や歓声で盛り上げるなど、なごやかさの中にも学びが多い時間となりました。異学年の活動でも一体感があるのも本校の良さの一つです。分断ではなく、統合・融和ですね。

【野付中】文化祭の余韻を・・・最終回

 午前開催の文化祭の締めを飾ったのは、本校の良さとして伝統になりつつある全校合唱。今年は町音楽祭が中止となったため、発表する機会は文化祭当日のみとなってしまいましたが、様々な制約がある中でも、例年通り、いや例年以上に見事な歌声を披露してくれました。 練習では、高い水準を追求してどんなに厳しい指導を受けても、生徒たちにはそれを跳ね返す力がありました。頼もしさあふれる野中生たちを誇りに感じます。

閉会行事では、生徒会長から「想い」のこもった挨拶がありました。40名の野中生…