Category Archives: 学校行事

【野付中】3学期始業集会

雪が舞う中、1月13日(水)に3学期がスタートしました。「正月ボケ」をしている様子はいっさい見られず、1校時の前半に行った始業集会では、両足の裏をしっかりと床につけ、凛として座る姿が印象的でした。生徒会代表による3学期の抱負スピーチは、堂々とした話し方も内容も立派で感心しました。校長からは、それぞれの「凸凹具合」を理解し、凸を伸ばして凹を目立たないようにしてほしいことを、再度お話ししました。生徒指導部の担当からは、COVID-19の感染防止のために、★時間を決めて定期的に換気を行うこと★換気により教…

【野付中】野付学修了式&2学期終業集会

12月25日(金)5校時に終業集会を行い、2学期(登校日89日)の教育活動を終えました。明日から18日間の冬季休業に入ります。集会ではまず、幼小中12年間のプログラムを終えた3年生15名に「野付学修了証」をお渡ししました。

校歌が歌えないのは少し寂しいですが、2学期の振り返りと冬休みに向けて、各学年代表と生徒会書記局代表のスピーチも行われ、充実した2学期の様子と「冬休みも学習を頑張る」という決意がうかがえました。

また、下記の通り、2020年の「野付中学校10大ニュース(番外編7つを含む…

【野付中】3年生から2年生へ 上級学校訪問報告会

3年生が体験したことを2年生へ報告する「上級学校訪問体験報告会」が11月12日(木)6校時に多目的ホールで行われました。パワーポインターを使ってスライドを作成し、クイズなども交えながら聴く側を飽きさせない発表。聴く側も拍手や歓声で盛り上げるなど、なごやかさの中にも学びが多い時間となりました。異学年の活動でも一体感があるのも本校の良さの一つです。分断ではなく、統合・融和ですね。

【野付中】文化祭の余韻を・・・最終回

 午前開催の文化祭の締めを飾ったのは、本校の良さとして伝統になりつつある全校合唱。今年は町音楽祭が中止となったため、発表する機会は文化祭当日のみとなってしまいましたが、様々な制約がある中でも、例年通り、いや例年以上に見事な歌声を披露してくれました。 練習では、高い水準を追求してどんなに厳しい指導を受けても、生徒たちにはそれを跳ね返す力がありました。頼もしさあふれる野中生たちを誇りに感じます。

閉会行事では、生徒会長から「想い」のこもった挨拶がありました。40名の野中生…

【野付中】文化祭の余韻を・・・その6

3学年の演劇は「いじめ問題に潜む様々な問題」に切り込む本格劇。一人一人のセリフに説得力を持たせることが求められる内容でしたが、全員が「自分の言葉」として観衆に届く発表をしていました。

【野付中】文化祭の余韻を・・・その5

有志発表では、まず3年生15名が楽しくさわやかなパフォーマンスを魅せてくれました。例年ならば「アンコール」がかかるところですが、今年は午前開催で「アンコール自粛」の申し合わせが・・・。「もっと観たい!」と感じる完成度でしたよ。8月の花火大会に続き、今年度2回目の発表となった竜神太鼓は、いつもながらかっこよく、心に響く発表でした!皆さん、有難うございました!!

【野付中】文化祭の余韻を・・・その4

 2学年は演劇のタイトルの通り「カラフル」な個性をいかんなく発揮し、「多様性」が活かされることの強みを魅せてくれました。暖色系・寒色系なんて2つに分けられるほど人間は単純じゃないですよね。

【野付中】文化祭の余韻を・・・その3

感染防止対策のために、今年度は多くのイベントが中止となり、音楽部にとっては文化祭での発表が最初で最後となってしまいましたが、音楽活動にずっと親しんできた7名が、歌あり、バンドあり、リコーダーありの多様なジャンルで心地よく奏でてくれました。

「挨拶」として、校長からは「入場制限」をかけざるを得なかったことをお詫びし、野中生の健やかで頼もしい成長を支えていただいていることに感謝を申し上げました。PTA会長様からは、生徒たちや教職員に激励のお言葉をいただきました。ありがとうございます!

【野付中】文化祭の余韻を・・・その2

1学年の演劇は、全員が役になり切り、会場の後方まで声がしっかりと通っていたことにまず感心。セリフがない時にも「動き」でしっかりと演技していました。まさに11名が少しの隙もなく総力で創り上げた発表でした。

【野付中】文化祭の余韻を・・・その1

様々な制約がある中でも、例年通り、いや例年を上回るほどの頑張りと活躍を魅せている野中生。10月25日(日)に行われた第58回文化祭の様子を、少しずつ紹介します。最初は、生徒会役員によるオープニングセレモニーと、出来得る限りの感染防止対策を行ったステージ会場です。

【野付中】頑張った生徒たちに 虹の架け橋

文化祭明けの登校初日10月27日(火)13:30頃、おだやかな野付湾に大きな虹が現れました。虹の足までくっきりと、しかも薄く二重・三重に複数の虹も存在しています。一昨日の第58回文化祭で、それぞれのカラー(持ち味)を大切にしながら光り輝いた野中生の姿と重なり、新たな扉の向こうにある輝かしい世界を魅せられたようでした。きっとこの「虹のショー」は、野中生の皆さんに贈られたものだと思いますよ。

【野付中】文化祭当日の朝

野付湾をキラキラと照らす最高の青空の下、第58回文化祭が8:45に開会します。ステージ会場は、前方(ステージから少し距離をとって)が観客席、後方が生徒席となっております。観客席の椅子の間隔を1mほどとっていることをご了承くださいませ。朝の体育館へ行くと、全校合唱で指揮者を務める2人が音楽科の先生と「最後の調整練習」を行っていました。文化祭の取組時間はわずかでしたが、このように「隙間時間」を見つけて陰で努力してきた部分が大きかったのでしょう。頼もしい限りです。それでは、半日開催の第58回文化祭、どうぞ…