Category Archives: 学力向上

【野付中】1学年新聞感想文

長期休業中の課題として「新聞感想文」を採用するようになって3年目。昨年度からは「いっしょに読もう!新聞コンクール」に応募し、全国の学校奨励賞もいただいております。冬休みにも全校で取り組み、2階多目的ホールに展示されています。2月4日(木)の授業参観は、感染防止のために中止となる見込みですが、学級懇談会は実施しますので、ぜひ作品をご覧いただければと思います。まずは1学年から紹介します。11名が選んだ記事は・・・★東日本大震災から間もなく10年 2名 ★ケイ藻土製品回収 ★交通事故減少 ★プラゴミ問題 …

【野付中】考え議論する道徳

12月23日(水)6校時の道徳科の様子です。各学年とも、学級担任以外が授業を行い、教科書の題材について一人一人が考え、意見交流を通して、それぞれの考えを多面的・多角的に深化させることを目指しています。

本の魅力を伝え、「読みたい!」という意欲を掻き立てるキャッチコピーが書かれているのが本の「帯」です。実は、この「帯」は日本独特の文化なのです。読み聞かせサークルのメンバーでもある本校のスクール・サポート・スタッフは、この「帯」を有効活用して「読んでみたい!」と感じる工夫を図書室に…

【野付中】今年最後の読み聞かせ

12月21日(月)の朝読書の時間に、「ねぎぼうず」の皆さんが、今年最後の読み聞かせを行ってくれました。1年生 「トムテ」 作:リードベリ 絵:ウィーベリ 訳:やまのうち きよこ牧場で暮らす人々を見守ってきた妖精トムテの静かな冬の夜の営みを描いたお話。トムテが思い煩っていることとは・・・北国の神秘的な夜を描いた幻想的な絵本です。

2年生 「こまったクリスマス」 作:ラッセル・ジョンソン  絵:バーナデット  訳:もき かずこクリスマスイブに親戚の家へ行ってしまったトナカイの代わりに、ネズミ、…

【野付中】新聞を活用した株式市場ゲーム

本日の休み時間、生徒玄関に設置してある「新聞コーナー」に3年生が集まり、新聞に顔を近づけていました。

見ていた小さな文字は「東証一部上場企業の終値」。1週間前の社会科の授業で株式市場の仕組みを学び、◎国の政策  ◎自然災害等の状況◎各企業が扱う商品やサービスの需要と供給について、各グループで見極めながら、銘柄(企業)を3つ選んでいました。

選んだ銘柄の株価変動を定期的に記録し、2週間の上昇比率の高さを競っているのです。最終結果は12月23日に決まる予定です。

【野付中】授業研究会より 1,2学年編

12月9日(水)に「求められる資質・能力が身に付く授業」を目指して研修会を実施し、様々なご意見・ご助言をいただきました。今回は1,2学年の授業を紹介します。まずは2年生。

続いて1年生です。

【野付中】求められる力が身につく授業を目指して

12月9日(水)3〜5校時に「授業研究」を行いました。本校の教職員が互いに授業を見あうだけでなく、野付幼稚園・野付小学校の先生方にもたくさんご覧いただき、感想やご助言を頂戴しています。まずは、3学年国語科「俳句」の授業より

3学年社会科公民では、「株」について理解を深め、新聞を使った「株式ゲーム」がスタートしました。

AIの進化をはじめ、世の中の急激な変化に合わせて、必要となる資質・能力も変わってきており、「求められる力」を育む授業を学校では模索し続けています。生徒一人一台のタブ…

【野付中】相手意識を持って英語でやりとりする授業

別海町では、道教委より「小・中・高等学校英語教育支援事業」の指定をいただいており、野付中学校が推進校となっています。その合同研修会が12月4日(金)に行われ、連携している野付小学校・別海高等学校をはじめ、根室管内・オホーツク管内の教職員、教育委員会関係者の皆様に2学年英語の授業を参観していただきました。当日は、三密を回避するために教室ではなく体育館で実施。いつもと異なる雰囲気の中でも、普段通り英語でのコミュニケーションを積極的に行っていました。授業後の生徒からは「緊張して失敗だらけでした・・・」とい…

【野付中】感じ、考え、表現する3学年美術科

 内戦に介入した他国軍によって空襲された町ゲルニカ。 白黒で表現された一面モノクロームのキャンバスには、逃げまどい苦しみ叫ぶ人々や動物の様子が描かれています。  ピカソが描いた「ゲルニカ」の絵に、皆さんは何を感じ、何を思うか。 ピカソ自身は「もし私の絵の中の物に何か意味をもたせようとするなら、それは正しいかもしれないが、本能的に、そして無意識に、私は絵のために絵を描くのであり、物があるがままに物を描くのだ。」と語っています。 感じ、考えながら表現する共同制作。完成が楽しみです。

 Sくんが制作…

【野付中】別海町新聞の日& 記録写真

本日は、6回目となる「別海町新聞の日」でした。予定していた「まわし読み新聞」は延期となってしまいましたが、朝の教室では、新聞に見入っている生徒たちの姿が見られ、記事内容を広くクイズ形式で確認する学級もありました。新聞の「強み」は、正確性・網羅性・一覧性です。新聞社によって主張は異なりますが、「誤った情報」が掲載されることはありません。また、様々なジャンルの記事が見に入ることで、ネットでは興味を持ってクリックしないような内容も含めて、世の中の、世界のおおよその情況をつかむことができます。「新聞を読んで…

【野付中】頭も体も協調性もフル回転! 体育科授業

最近、体育館でバスケットボールを楽しむ生徒たちが増えています。しかも、日に日にうまくなっている!!その理由が、11月26日(木)の保健体育科の授業を観てわかりました。生徒たちは、授業の1時間1時間で目標意識を持ち、基礎練習を自主的に行い、各チームで作戦を立ててゲームに挑み、その反省を踏まえて「約束練習」を行いながら、個人の技能も、チームワークも高めているのです。まさに、身体能力だけでなく、思考力も、判断力も、集団力も高める体育活動。まるで、「バスケットボール部」ではないかと勘違いするくらい、高い目標…

【野付中】後期中間テストに全力投球

 11月18日(水)に後期中間テストが行われました。廊下から教室をのぞき見ると、全員真剣な表情で取り組む姿がありました。 心配していたのは、昨年のこの時期には、達成率が70%を超えていたスマホのスイッチoff22が、今年度は60%を少し上回る水準でなかなか上昇してこなかったことです。臨時休業期間等で、長時間使用する習慣がついてしまったのかもしれません・・・。 これからも、やらなければならないことがある時(やるべき時)には、やりたいことをグッと抑えて、優先順位を考えながら生活してほしいと願っています。…

【野付中】考え、議論する道徳科授業

10月5日(月)5校時に2学年道徳科の授業を公開し、野付学校区幼小中の教職員の方々より感想やご意見を、根室教育局指導主事よりご助言をいただきました。ありがとうございます!生徒たちは、答えが1つではない課題について学級会形式で議論。自分の考えを言葉に乗せて伝え合い、納得解・最善解を目指して主体的に話し合いを進めていました。

10月6日(火)の全校朝会では、校内弁論大会で最優秀賞・優秀賞を獲得した3名に賞状を渡しました。「校長の話」では、歌を紹介しながら、文化祭に向けてTry to d…