【野付中】絵本読み聞かせサークル「ねぎぼうず」が来校!

2月19日(水)朝8:20より、朝読書の時間に地域の読み聞かせサークル「ねぎぼうず」の皆様に来校していただき、学年ごとに絵本の読み聞かせを行いました。

1学年は、メーテル・リンクのあの名作「青い鳥」。しあわせの青い鳥をさがして、チルチルとミチルはたずね歩きますが、どこにも青い鳥はいません。そして気がつきます。しあわせの青い鳥は、ずーっと前から自分の身近にいたことに・・・。

2学年は、ジョン・クラッセン作,長谷川義史訳の「ちがうねん」。大きなさかなから帽子を盗んだ、いっぴきの小さなさかな。しんと静かな海の中いろいろな思いが渦巻く、ちょっとドキッとするお話でした。

卒業まで残りわずかとなった3学年には、西本 鶏介作の「おめでとうのさくらまんじゅう」を読んでいただきました。おじいさんが作る「さくらまんじゅう」に秘められた想い。切なくて優しいお話です。

「ねぎぼうず」の皆様、いつもながら本当に有難うございます!